資料請求

2024年2月

2024.2.7
発熱植物ザゼンソウの温度調節メカニズムの核心に迫る新しい遺伝子を発見! ―ザゼンソウが発熱時に悪臭を発しない理由とは?―

岩手大学農学部の伊藤菊一教授らの研究グループは、発熱植物ザゼンソウを対象にしたトランスオミクス解析により、本植物の発熱組織でその発現が特異的に賦活化されている一連の遺伝子と代謝系の全貌を解明しました。特に、ザゼンソウの発熱組織で最も高い発現量を示す遺伝子(selenium-binding protein 1/methanethiol oxidase)は、ザゼンソウの熱制御システムに密接に関わるだけではなく、本植物が発熱時に悪臭を発しない理由を説明できる重要な遺伝子であることが明らかになりました。

 

本研究の成果は、外気温の変動にも関わらずその花器温度をほぼ一定に保つことができるザゼンソウの温度調節メカニズムの核心に迫るものです。本研究は、寒冷環境におけるザゼンソウの発熱現象の分子基盤の理解に留まらず、地球規模の気候変動下における農作物の安定的な生産にも繋がることが期待されます。

 

本研究成果は、岩手大学大学院連合農学研究科 谷本 悠 大学院生を筆頭とする論文として2024年2月6日(米国東部時間)に国際誌Plant Physiologyの電子版で公開されました。

 

 

詳しくは、下記のページ(岩手大学ウェブサイト)をご覧ください。

 

https://www.iwate-u.ac.jp/cat-research/2024/02/006099.html

 

 

 

2024.2.5
農学部教員による新刊『農業経営』のご紹介(農学部 木下幸雄 准教授)

農学部 食料生産環境学科の木下幸雄准教授(農業経営・経済学)が中心となって編修・執筆する『農業経営』が実教出版より公刊されました。 

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

https://www.iwate-u.ac.jp/info/2024/02/006097.html

2024.1.16
令和6年度いわてアグリフロンティアスクール受講生募集のお知らせ

いわてアグリフロンティアスクール(IAFS)では、令和6年度受講生を募集します。

【令和6度 いわてアグリフロンティアスクールの概要 (PDF)】

 

詳しくは、いわてアグリフロンティアスクール(IAFS)Webサイトをご覧ください。

 

 

問い合わせ先 :020-8550 岩手県盛岡市上田3丁目18-8
いわてアグリフロンティスクール運営協議会事務局(岩手大学農学部地域連携推進室)
TEL:019-621-6231  FAX:019-621-6107
WebサイトURL: http://news7a1.atm.iwate-u.ac.jp/iafs/index.html

 

 

2024.1.12
共同研究講座 特任研究員 公募のお知らせ
2024.1.5
農学部共同獣医学科(小動物病態診断学) 助教(テニュアトラック)公募のお知らせ
2023.12.21
亜寒帯地域における早生樹の多品種の開拓による「エネルギーの森」実証事業の開始について
2023.10.27
岩手大学農学部 森林科学科(林産学分野) 准教授または助教 公募のお知らせ