「花炭つくり体験会」のご案内(10月15日)(2017年9月)

2017.9.4
「花炭つくり体験会」のご案内(10月15日)

「花炭」は、花や葉、松ぼっくりなどの木の実を材料にした飾り炭です。

 

岩手大学農学系技術部では、大学演習林の材料を使って花炭を作る体験会を企画しました。

演習林を散策しながら材料を集めて、すてきな花炭を作ってみませんか?

 

 

日時:平成29年10月15日(日)9:30~12:30 ※少雨決行

 

会場:岩手大学農学部附属滝沢演習林(岩手県滝沢市楢の木沢80)

 

定員:小学生以上の児童・生徒と保護者 10組   

※申込人数が20人に達した場合、10組未満でも募集を打ち切る場合があります。)

 

申込方法: PDFファイルの申込書に必要事項を記入のうえ、電話・FAX・メールのいずれかの方法で下記までお申込みください。  

 

岩手大学農学部地域連携推進室(担当:芳賀(はが))   

TEL:019-621-6231 FAX:019-621-6107  Mail:atiren@iwate-u.ac.jp   

 

 

2017.8.22
フィールドセミナー「秋の植物観察会」のご案内

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、

滝沢演習林で秋の樹木観察や不伐の森等の散策を楽しめる植物観察会を開催します。

ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

 

○日  時:平成29年10月1日(日)10:00~12:30

 

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林 ※10時滝沢演習林庁舎前集合

(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

 

○講  師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)  

 

○対  象:市民一般、親子(※基本的には小学生以上)

 

○募集人数:15名程度

 

○参 加 費:無 料 

 

○服 装 等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参) 水分補給の飲み物をご持参下さい。

 

○申込締切:平成29年9月22日(金)又は定員に達し次第

 

○申し込み・問い合わせ先:岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課

TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 メール:renkei@iwate-u.ac.jp

 

※詳細は下記の募集要項をご覧下さい。

 

2017.7.21
平成29年9月修了に係る大学院農学研究科(修士課程)修士論文発表会のお知らせ

大学院農学研究科(修士課程)では、平成29年9月修了予定者の修士論文発表会を以下のとおり開催しますので、お越しください。



 〇共生環境専攻 共生環境学
 日時:平成29年7月26日(水)16:30~18:30
 会場:農学部 1号館 4階 413室

 

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部大学院・専門教育課 専門教育グループ TEL:019-621-6988
2017.7.20
平成29年度 第1回 オープンキャンパス(農学部)のご案内

平成29年度第1回『岩手大学オープンキャンパス』を平成29年8月9日(水)に開催します。

農学部では、学部全体の説明会と学科ごとの説明会を、午前・午後それぞれ開催します。

 

【10:00-10:40】農学部概要・入試説明会

 (会場:総合教育研究棟(生命系) 1階 7番講義室、2階 ぽらんホール)

 

【11:00-11:45】学科説明会

 ・植物生命科学科 11:00-11:20 北講義棟 1階 2番講義室

 ・応用生物化学科 11:25-11:45 北講義棟 1階 2番講義室

 ・森林科学科 11:25-11:45 総合教育研究棟(生命系) 1階 7番講義室

 ・食料生産環境学科 11:00-11:20 総合教育研究棟(生命系) 1階 7番講義室

 ・動物化学科 11:00-11:20 総合教育研究棟(生命系)2階 ぽらんホール

 ・共同獣医学科 11:25-11:45 総合教育研究棟(生命系)2階 ぽらんホール

 

【12:30-13:10】農学部概要・入試説明会

 (会場:総合教育研究棟(生命系)2階 ぽらんホール)

 

【13:15-14:00】学科説明会

 ・植物生命科学科 11:25-11:45 北講義棟 1階 2番講義室

 ・応用生物化学科 11:00-11:20 北講義棟 1階 2番講義室

 ・森林科学科 11:00-11:20 総合教育研究棟(生命系) 1階 7番講義室

 ・食料生産環境学科 11:25-11:45 総合教育研究棟(生命系) 1階 7番講義室

 ・動物化学科 11:25-11:45 総合教育研究棟(生命系)2階 ぽらんホール

 ・共同獣医学科 11:00-11:20 総合教育研究棟(生命系)2階 ぽらんホール

 

 

上記説明会に加えて、 9:30-15:00には、学部内の様々な場所で、研究内容や研究室の様子を紹介する「研究室紹介」、 志望する学科の先生や学生に大学生活や受験の相談ができる「なんでも相談」の 2つのプログラムを開催しております。

 

また、アンケートに答えると、農学部滝沢農場産のリンゴジュースを、 先着500名様に無料でお配りしております。ぜひご賞味ください。 みなさんの参加を心よりお待ちしております。

オープンキャンパス 農学部プログラム(PDF)

 

本件に関する問い合わせ先

学務部大学院・専門教育課専門教育グループ TEL:019-621-6988

2017.7.18
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)第14回全体研修会「GAP(農業生産工程管理)~これからの世界標準をみすえて~」のご案内(9月25日)

目 的

GAP(Good Agricultural Practice)は、(1)安全な農産物の供給、(2)環境の保全、(3)働く人の安全、の3つを目的に生産者が取り組むべき内容で、東京オリンピック組織委員会が食材調達基準としてGAPの認証取得を定めたことから、にわかに注目を集めています。本研修会では、GAPとはどのようなもので認証を受けるとどのようなメリットがあるのか、認証を受けるためにはどのようにすれば良いのか、といったことがらに加え、実際に認証を取得した方から生の声を聞くことにより、GAPに対する理解を深めることを目的としています。併せて、GAPをめぐる世界の潮流と日本の対応についても講義します。

 

日 時:9月25日(月)13:00~17:15

 

会 場:岩手大学教育学部 北桐ホール

 

対象者:

農畜産物の生産に携わっている方

営農指導、衛生指導、動物医療に携わっている方

食品の製造、流通販売、品質管理等に携わっている方

 

プログラム:

12:30~13:00 受 付

13:00~13:05 開講式

13:05~13:45 GAP概論  一條俊浩(岩手大学農学部 准教授)

13:45~14:50 GAPをめぐる世界の潮流と日本の対応 川田良浩(農水省消費安全局動物衛生課 課長補佐、 FAMS客員教授)

14:50~15:00 質疑応答

15:00~15:10 休憩

15:10~16:00 JGAP認証制度の概要 岩元明久(日本GAP協会 理事)

16:00~16:50 JGAP認証農場の実例報告 ~取り組みと成果~

1)葛西信昭(かさい農産 代表取締役会長)

2)清水一孝(西部開発農産 生産部)

16:50~17:10 総合討論

17:10~17:15 閉講式

 

受講料:3,000円(資料代)

※申込受付後に振込用紙をお送りします。なお、振込手数料はご負担下さい。

※受講者には、岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター長が発行する受講証書を授与します。

 

情報交換会:研修会終了後に学内「Restaurant Kenji」にて情報交換会を開催します。

参加される方からは当日会費(3,000円)をいただきます。

 

申込方法:FAXまたはE-mailで9月12日(火)までにお申し込みください。

・FAX: 別紙申込書にご記入の上お申し込み下さい。

・E-mail: 件名を「研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、 電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、情報交換会出欠をご明記の上お申し込み下さい。

 

その他:本研修会は、日本獣医師会が認定する生涯研修事業とする予定です。

 

申込・連絡先: 〒020-8550 盛岡市上田3-18-8

岩手大学農学部地域連携推進室  担当:芳賀・岡田

TEL:019-621-6108

FAX:019-621-6107  E-mail:fams@iwate-u.ac.jp

電話受付時間:月~金(祝祭日を除く)午前10時~午後5時

 

※詳細は、開催要項をご覧ください。

 

開催要項(PDF)申込書(Word)

2017.6.29
平成29年度第1回岩手大学オープンキャンパスのご案内

平成29年度第1回『岩手大学オープンキャンパス』を平成29年8月9日(水)に開催します。

 

学部紹介・ミニ講義・研究室公開・学生による大学生活紹介・入試相談コーナー等の様々なプログラムをご用意して

みなさまの参加をお待ちしております。  

ぜひ、岩手大学を観て、聴いて、感じてください!  

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。  

 

本件に関する問い合わせ先: 学務部入試課   019-621-6064

2017.6.26
哲学者 内山節氏を迎えての第12回「哲学の森」 開催のご案内(8月19日・20日)

この度、岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、哲学者 内山節氏をお迎えし、森の中でこれからの社会や地域づくりのあり方などについて学ぶ場を設けることといたしました。

講演を聞くだけではなく、意見交換の機会も設け、様々に考える場を提供していきたいと思います。

 

1.開催日時: 平成29年8月19日(土) 13:30~17 :00
8月20日(日)    8:30~12 :00  

※1日だけの参加でも可能です。  

 

2.開催場所: 岩手大学農学部滝沢演習林(IGR巣子駅より徒歩15分)     

(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 電話:019-688-4101)

 

3.参 加 費: 無料(ただし、懇親会出席者と宿泊棟利用者は別途。※詳細は「開催のお知らせ」申込書欄をご覧ください)  

 

4.持 ち 物: 筆記用具、20日の散策用の運動靴・長袖の上着・長ズボン  

 

5.対  象: 市民一般

 

6.定  員: 30名  

 

7.申込締切: 8月4日(金)※定員になり次第、締め切らせていただきます。  

 

※詳細は開催のお知らせをご覧下さい。

 

【申し込み・問い合わせ先】

岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課 

TEL:019-621-6492  FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 

2017.6.20
寒冷バイオフロンティア研究センター 第108回CRCセミナーのご案内(7月14日)
2017.6.19
岩手大学公開講座 「動物のお医者さんの話~中高生のための獣医学概論~」のご案内

「獣医さん(獣医師) 」といえば、動物病院で犬や猫の診察と治療している「動物のお医者さん」というイメージが頭に浮かぶと思いますが、実際には動物医療だけではなく公務員として私たち人や牛、豚、鶏の健康を守ったり、企業で薬を開発したりと実に幅広い分野で働いています。今回の講座では、この幅広い動物のお医者さんの仕事、動物看護師さんとの連携も含めた動物医療とはどのようなものなのかを、中高生の皆さんにわかりやすく紹介したいと思います。

獣医学概論(じゅういがくがいろん)とは、獣医学科生が1年生の時に初めて受講する専門導入科目です。獣医学、動物医療とはどのようなものなのか学ぶものであり、今回の講座では本科目のエッセンスを集めて中高生の皆さんへわかりやすくお話しします。

 

<日時>  平成29年7月29日(土)13:00~16:00

 

<会場>  岩手大学農学ぽらんホール(総合教育研究棟(生命系)2階)

 

<講演内容・講師>

「犬や猫の病気を治す・獣医さんと看護師さんの連携」

  井口愛子 氏(岩手大学農学部附属動物病院 助教)

  矢野実季子 氏(岩手大学農学部附属動物病院 動物看護師)

 

「牛の病気を治す」    

  佐々木恒弥 氏(いわて総合動物病院) 

 

「牛や豚、鶏の健康を守る」

  戸塚知恵 氏(岩手県中央家畜保健衛生所) 

 

「人の健康を守る」

  阿部太樹 氏(岩手県盛岡広域振興局保健福祉環境部) 

 

「研究で社会に貢献する」    

  山﨑朗子 氏(岩手大学農学部共同獣医学科 助教)

 

<対象>  中高校生・一般200名

 

<受講料>  無 料

 

<申込方法> ①氏名、②電話番号、③住所(市町村のみ)を電話・FAX・メールのいずれかで以下の問い合わせ先までお知らせください。

 

<申込締切>  平成29年7月25日(火)  (※当日受付も可能ですが、準備の都合上事前にお申し込み頂けると幸いです。)

 

【本件に関する問い合わせ先】  

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課  

(電話:019-621-6492  FAX:019-621-6493  メール:renkei@iwate-u.ac.jp)

 

2017.6.8
岩手大学農学部動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)「第40回岩手Farm to Tableフォーラム研究会」のご案内(7月7日)

日 時:平成29年7月7日(金)13:30-15:00

場 所:岩手県農業研究センター畜産研究所 大会議室

テーマ:日本短角種の生産・流通の現状と生産振興に向けた試験研究の取組み

 

話題提供: 「久慈市山形地区における短角牛生産の現状と課題」

高杉 亘(県北広域振興局農政部農業振興課)

「日本短角種生産振興に向けた試験研究の取り組み」

ア 日本短角種の種雄牛造成の取組について

イ 日本短角種肥育牛における良好な歩留を確保するための適正な発育指標と飼料給与方法

 安田 潤平(岩手県農業研究センター畜産研究所 家畜育種研究室)

ウ 雌肥育牛を有効に活用した日本短角種の一産取り肥育技術の確立

 土谷 のぞみ(岩手県農業研究センター畜産研究所 家畜育種研究室)

 

主催: 岩手 Farm to Table フォーラム研究会

共催: 岩手県農業研究センター畜産研究所、岩手大学農学部FAMS

 

参加申込:所属と氏名を明記し、7月3日までにEメールで下記にお申し込みください。(参加費無料)

連絡先:fams@iwate-u.ac.jp、019-621-6231(岡田)