第17回植物生命科学セミナーの開催のお知らせ (2018.11.26 開催)(2018年11月)

2018.11.15
第17回植物生命科学セミナーの開催のお知らせ (2018.11.26 開催)

ハンガリー・ブタペスト郊外にある農業研究所から来日される3名の研究者の方にセミナーをお願いしました。いずれも、植物と環境因子(温度あるいは光)の相互作用の理解について分子生物学的にアプローチしている研究です。ハンガリーの紹介もしていただく予定です。多くのみなさまの参加をお待ちしています。

 

日時: 2018年11月26日(月) 16:30~18:00

 

場所: 総合教育研究棟(生命系)1 階 遠隔講義室(生命系スペースC)

 

講師および演題:

Ákos Boldizsár

Studying the relationship between the dormancy andthe CBF transcript level in poplar

 

Krisztián Gierczik

Molecular and functional analyses of the CBFs andtheir upstream signaling genes in barley

 

Mohamed Ahres

Alterations in molecular regulation andthe lipid levels under different light spectra in barley

 

 

2018.11.6
第16回植物生命科学セミナーの開催のお知らせ (2018.11.16 開催)

第16回植物生命科学セミナー

 

日時: 2018年11月16日(金) 16:00~18:00

 

場所: 総合教育研究棟(生命系)1 階 遠隔講義室(生命系スペースC)

 

演題:コムギ無細胞系を基盤とした植物ホルモンシグナルネットワークの解析とその応用

 

講師: 根本 圭一郎 氏 (公益財団法人・岩手生物工学研究センター)

 

20181116_根本・生工研_植物科学セミナー.pdf

2018.10.11
第15回植物生命科学セミナーの開催のお知らせ (2018.10.26 開催)
第15回植物生命科学セミナー
日時: 2018年10月26日(金) 16:00~17:30
場所: 連合農学研究科棟2階・遠隔講義室
演題: 変動環境下での落葉広葉樹の被食防衛機構の生理生態
(Physiological ecology of plant defense in deciduous broad-leaved trees under changing environment)
講師: 小池 孝良 氏(北海道大学・農学部・森林科学科)
要旨:光合成は葉の機能と面積の時空的分布で規定されるので、葉食昆虫の食害は生産力低下に繋がる。
静的に見える樹木も食害への防御をしており、その能力は環境によって変化する。
これらを操作実験結果から紹介し、樹林地造成の基礎を提供する。

第15回 20181026_小池・北大_植物科学セミナー
2018.10.10
第4回 アグリフォーラム ~岩手大学農学部の挑戦~

岩手大学農学部の研究活動やその成果をお話します。
いずれの時間からでも、ご参加できます。
この機会に農学部の魅力を是非感じてください!

第4回 アグリフォーラム~岩手大学農学部の挑戦~
  ほんとは身近な岩手大学農学部
~りんご、お刺身から動物のお医者さんまで~

日 時:平成30年10月27日(土) 12:45~13:50

 

場 所:総合教育棟(生命系)1階・7番講義室


プログラム:

12:45~12:50 高畑義人 農学部長挨拶

 

12:50~13:10 附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 渡邉 学 助教
            「人気急上昇!岩手大学発のリンゴ“はるか”について」

 

13:10~13:30 食料生産環境学科 袁 春紅 准教授
            「水産物の鮮度保持による安全安心刺身」

 

13:30~13:50 共同獣医学科 山﨑 真大 教授
            「犬の血液病の診察と研究」


第4回アグリフォーラムプログラム.pdf

2018.10.5
「フィールドセミナー 秋の植物観察会」(10/7開催)の中止について

平成30年10月7日(日)に滝沢演習林で開催を予定しております
公開講座「フィールドセミナー 秋の植物観察会」につきましては、
台風接近の予報を受け、参加者の皆様の安全を考慮した結果、中止と
させていただきますのでお知らせいたします。

楽しみにして頂いておりました皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【本件に関する問い合わせ先】
農学部附属寒冷フィールド教育研究センター
019-621-6665  fsciu@iwate-u.ac.jp

2018.10.1
フィールドセミナー『ウォッチングビンゴをしながら親子で楽しむ秋の森』

農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、滝沢演習林で
ウォッチングビンゴをしながら秋の森の樹木、草木、虫、鳥などを観察する
セミナーを開催します。
一緒に秋の森の様子、生き物の姿を観察しませんか?親子でない方も歓迎
します!

○日  時:平成30年11月11日(日)9:30~12:30

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
       滝沢演習林 ※9時30分までに滝沢演習林庁舎前集合
        (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

○講   師:浅沼 晟吾 氏(元森林総合研究所東北支所長)
  
○対  象:市民一般、親子(※基本的には小学生以上)

○募集人数:20名程度

○参 加 費:無 料
 
○服 装 等:森林散策に相応しい服装、小雨決行(雨具持参)。
      水分補給の飲み物をご持参下さい。
      長靴・虫眼鏡・双眼鏡などがあれば便利です。

○申込締切:平成30年10月26日(金)
(締め切り前であっても、人数が定員に達し次第締め切らせていただきます)

○申し込み・問い合わせ先:

 岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課

 TEL:019-621-6492

 FAX:019-621-6493

 メール:renkei@iwate-u.ac.jp


※詳細は添付の募集要項をご覧下さい。

 

30.11.11フィールドセミナー募集要項

 

2018.9.26
平成30年度農業教育資料館企画展 ~宮澤賢治とカルテットへの誘い~開催のお知らせ(2018.10.20 開催)

 農業教育資料館において、宮澤賢治氏が盛岡高等農林学校に得業論文を提出して
から100年を記念し、平成30年度農業教育資料館企画展「~宮澤賢治とカルテット
への誘い~」を下記のとおり開催いたします。
 申込・参加費・入館料不要です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

                  記

 

【開催日時】 平成30年10月20日(土)
       13:30~16:00(受付開始13:00)

【プログラム】
<第1部>宮澤賢治 得業論文 解説 13:30~14:30
     解説者:伊藤 菊一 教授(同資料館 館長)

 宮澤賢治氏の得業論文「腐植質中の無機成分の植物に対する価値」を、現代科学
の視点から解説いたします。また、得業論文の中で引用している英語文献等の一部
について、その原典を特別展示いたします。

 

<第2部> ラトゥール・カルテット コンサート 15:00~16:00
 〇曲目(予定)
  ドヴォルザーク作曲
   ・弦楽四重奏曲「アメリカ」より第1、第4楽章
   ・交響曲第9番「新世界より」より第2楽章(弦楽四重奏版)
                           など

 

 宮澤賢治氏は、クラシック音楽を好んで聴き、作曲もしておりました。賢治氏に
ちなんだ曲の演奏を聴きながら、皆様と共に賢治氏を育んだ往時の盛岡高等農林学
校に思いを巡らせたいと思います。

 

【会場】 農学部附属農業教育資料館 2階講堂
【対象】 一般市民、岩手大学学生・院生・教職員

 

掲示パネルは企画展終了後も11月4日(今年度土日開館最終日)まで展示を続けます。

 

                                  以上

 

本件に関する問い合わせ先:
農学部   学部運営グループ   三 浦 勇次郎  
019-621-6103   asomu@iwate-u.ac.jp  

 

チラシ(PDF)

 

2018.8.31
「フィールドセミナー 秋の植物観察会」のご案内

 「フィールドセミナー 秋の植物観察会」

農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター滝沢演習林では、
秋の樹木観察や不抜の森等の散策を楽しめる植物観察会を開催します。
ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

○日  時:平成30年10月7日(日)10:00~12:30

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
       滝沢演習林 ※10時滝沢演習林庁舎前集合
        (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

○講  師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)
  
○対  象:市民一般、親子(※基本的には小学生以上)

○募集人数:15名程度

○参 加 費 :無 料
 
○服 装 等 :森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)
       水分補給の飲み物をご持参下さい。

○申込締切:平成30年9月28日(金)
(締め切り前であっても、人数が定員に達し次第締め切らせていただきます)

○申し込み・問い合わせ先:
  岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課
  TEL:019-621-6492  FAX:019-621-6493  メール:renkei@iwate-u.ac.jp

※詳細は添付の募集要項をご覧下さい。

 

30.10.7公開講座「フィールドセミナー秋の植物観察会」募集要項

 

(注)上記の観察会は台風接近の為、中止とさせていただきます。

2018.7.24
植物生命科学科 第14回植物生命科学セミナーのご案内(8月6日)

第14回植物生命科学セミナー

 

演題:昆虫に学ぶ性を決めるスイッチのしくみ

 

講師:鈴木雅京 准教授 (東京大学大学院  新領域創成科学研究科  先端生命科学専攻  資源生物制御学分野)

 

開催日時:2018年8月6日(月)16:30~17:30

 

開催場所:農学部1号館2階  1号会議室

 

 

内容:

昆虫を用いた研究は、あらゆる生物学分野において様々なブレイクスルーをもたらしてきた。たとえば男性の性がY染色体の

遺伝子により決まることをご存知だと思うが、このような性決定のメカニズムは、昆虫を用いた一連の研究により100年以上

も前に発見されたものである。

昆虫の性は、雄か雌かを決めるスイッチの役割を果たす遺伝子の切り換えによって決定される。その切り換え役を担う細胞内

のメカニズムが選択的スプライシングである。選択的スプライシングは、自己が雄であるか雌であるか、という情報に基づい

て適切に制御される。本セミナーでは、選択的スプライシングによるスイッチに焦点を当て、昆虫の性別がどのようにして決ま

るのか、そのメカニズムについて解説すると共に、昆虫の性決定機構にみられる驚くべき多様性と、一方でみられる共通性につ

いて紹介する。

 

第14回植物生命科学セミナー

2018.7.23
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS) 第15回全体研修会 「食の安全・安心のために今求められるもの」のご案内(9月20日)

目 的

農畜産業の現場ではGAP(Good Agricultural Practice)や農場HACCPへの対応が求められています。これらは、環境や働く人の安全に配慮した農業の推進と、生産される農畜産物の安全の向上を目的としたもので、世界標準となりつつあります。一方、今年6月にはHACCPの義務化などを含む食品衛生法改正案が可決され、食品関連事業者にはその対応が求められています。本研修会はこの2点を中心に、食に関わる人に今求められていることについて理解を深めていただき、食の安全・安心の向上に資することを目的としています。

 

 

日 時:平成30年9月20日(木)13:00~17:00 (受付 12:30-13:00)

会 場:岩手大学教育学部 北桐ホール

 

プログラム

13:00-13:05 開 会

13:05-14:10 講演1「GAPと農場HACCP」

川田良浩 農林水産省消費安全局動物衛生課課長補佐、
FAMS客員教授

14:10-15:00 講演2「認証農場からの報告」

1)安達 健 みなみよ~とん株式会社 課長 (株式会社フリーデン提携牧場)
2)川口谷 仁 株式会社Kalm角山 専務取締役

15:00-15:15 休憩

15:15-15:55 講演3「今注目すべきハザード」

寺嶋 淳 岩手大学農学部教授、
FAMS食品安全科学ユニット長

15:55-16:55 講演4「食品衛生法改正への対応」

熊谷優子 国立感染症研究所国際協力室長、
FAMS客員教授 (元厚生労働省食中毒被害情報管理室長)

16:55-17:00 閉 会

17:15-18:30 情報交換会

 

 

対象者:農畜産物の生産に携わっている方

営農指導、衛生指導、動物医療に携わっている方
食品の加工製造、流通販売、飲食店等に携わっている方

 

受講料:3,000円(資料代)

※申込受付後に振込用紙をお送りします。なお、振込手数料はご負担ください。

※受講者には、岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター長が発行する受講証書を授与します。

 

 

情報交換会:研修会終了後に学内のレストラン kenji において情報交換会を開催します。参加される方からは当日会費(3,000円)をいただきます。

※申込後、キャンセルされる場合は9月18日(火)13時までにその旨ご連絡ください。それ以降キャンセルされる場合は会費をいただきます。

 

 

申込方法:FAXまたはE-mailで9月12日(水)までにお申し込みください。

・FAX: 別紙申込書にご記入の上お申し込みください。

・E-mail: 件名を「研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、情報交換会出欠を明記の上お申し込みください。

 

 

申込・連絡先: 〒020-8550 盛岡市上田3-18-8

岩手大学農学部地域連携推進室 担当:芳賀・岡田

TEL:019-621-6108 FAX:019-621-6107

E-mail:fams@iwate-u.ac.jp

電話受付時間:月~金(祝祭日を除く)午前10時~午後5時

 

その他:本研修会は日本獣医師会の生涯研修事業の対象です。