哲学者 内山節氏を迎えての第11回「哲学の森」(2016年6月)

2016.6.16
哲学者 内山節氏を迎えての第11回「哲学の森」

この度、岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、哲学者 内山節氏をお迎えし、森の中でこれからの社会や地域づくりのあり方などについて学ぶ場を設けることといたしました。

今回は、講演を聞くだけではなく、意見交換の機会も設け、様々に考える場を提供していきたいと思います。

 

 日 時: 平成28年8月20日(土) 13:30~17:00 

         8月21日(日)8:30~12:00
        ※1日だけの参加でも可能です。
場 所: 岩手大学農学部滝沢演習林(IGR巣子駅より徒歩15分)(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 電話:019-688-4101)
参加費: 無料 (ただし、懇親会出席者と宿泊利用者は別途 ※詳細は、開催のお知らせ 申込書欄をご覧下さい。)
持ち物: 筆記用具、21日の散策用の運動靴・長袖の上着
 対 象: 市民一般
 定 員: 30名

 申込締切: 8月17日(水) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

※詳細は開催のお知らせをご覧下さい。

 

第11回「哲学の森」開催のお知らせ (PDF)

 

申し込み・問い合わせ先:
岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課
TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

2016.6.13
寒冷バイオフロンティア研究センター第98回CRCセミナー
2016.6.7
寒冷バイオフロンティア研究センター研究計画発表会
2016.6.6
岩手大学公開講座「第21回 農学部5学科の実験講座」

昨年度まで「農学部4課程の実験講座」として行ってきた本講座は、学部改組に伴い今年度より「農学部5学科の実験講座」として引き続き実施するはこびとなりました。通算21回目を迎える本講座は、主として岩手県内の高校生を中心とした若い世代や理科教育に携わる教員の方々を対象とする、実験を中心とした公開講座です。

内容は、5つの学科で活躍している主な教員を講師として、現在進めている研究や実験の様子をわかりやすく説明します。また、参加者の方々には希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタントの学生さんの指導のもとで実際に実験を行い、最先端の研究がいかに行われているかを体験していただきます。

この機会に大学を訪問し、教科書では得られない「生命科学の面白さ」を研究室の中で体験してみませんか?

 

日 時 : 平成28年7月2日(土)13:00~17:00

場 所 : 岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系)7番教室

対 象 : 高校生・高校教諭 80名程度 (各高校最大10名まで)

内 容 :

コース① 「昆虫のペプチドの生理活性を見よう」
コース② 「蛍光で植物細胞を観る」
コース③ 「ポリフェノールって何だろう-ポリフェノールの健康機能性-」
コース④ 「PCRでDNAをふやしてみよう」
コース⑤ 「樹木の幹の成長特性を調べよう」
コース⑥ 「竹チップを混ぜた土の強さを測定してみよう-エコ技術-」
コース⑦ 「虹を使って葉緑素を測ろう-分光分析の基礎-」
コース⑧ 「生体のバリア機能って何?」

 

受講料 : 100円(傷害保険料含む)

携行品 : 筆記用具

受付期間 : 平成28年6月6日(月)~6月17日(金)

 

その他 :

募集人員を越えた場合には、受付期間内であっても締切りとさせていただくことがあります。なお、1コース当たり多くとも15名程度に調整しますので、必ずしも希望コースを受講できないこともありますのでご了承ください。また、高校に偏りが生じないようにコース間での人数の調整を行う場合があります。

 

申込方法・お問い合せ先 :

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課

TEL:019-621-6492 Fax:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

(※受講を希望される方は、電話・FAX・E-mailのいずれかで氏名、連絡先、希望コース等をお知らせください。)

 

開催要項・申込書(PDF)

 

2016.6.6
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)第3回放射線衛生学部門研修会「獣医療における放射線治療」

本研修会は、大動物、小動物を問わず、獣医療に携わっている方を対象として、近年獣医療の分野でも利用が広まっている放射線治療について、その原理から実際の適応例と課題について解説することにより、放射線治療の普及ならびに地域獣医療の高度化に資するとともに、放射線防護に関する知識を再確認していただくことを目的としています。

 

日 時 : 平成28年7月31日(日)13:00~17:00
場 所 : 岩手大学農学部附属動物病院 伴侶動物診療棟2階講義室
募集人数 : 20名
受講料:4,000円(※申込受付後に振込先をお知らせいたします。)

 

研修プログラム :
13:00-14:00 放射線治療の生物学的原理とX線照射の利用法
                        宇塚 雄次(岩手大学農学部)
14:00-15:30 放射線治療の実際について
                        夏堀 雅宏(北里大学獣医学部)
15:40-16:20 岩手大学におけるX線発生装置について(見学)
                       宇塚 雄次、佐藤 至(岩手大学農学部)
16:20-17:00 放射線の防護と関係法規
                       佐藤 至


  情報交換会:研修会終了後に情報交換会(会費4,000円)を予定しております。

 

申込方法:
1)FAX:別紙申込書にご記入の上、お申し込みください。
2)電子メール:件名を「環境放射線衛生部門研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、電話番号、メールアドレス、情報交換会参加の有無を明記の上、お申し込みください。
3)締切:平成28年7月22日(金)
4)FAX:019-621-6107、E-mail:fams@iwate-u.ac.jp

 

お問い合わせ: 岩手大学農学部地域連携推進室(担当:山田)    TEL:019-621-6108(平日10:00~17:00)

 

開催要項(PDF)          申込書(Word)

 

岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)