• 受験生の方
  • 高校の先生方
  • 社会人・研究者の方
  • 卒業生の方
  • 地域の方
  • 学内・教職員

EVENT一覧

2017.5.17
イワテヤマナシ研究会(特別編)のご案内(6月24日)
2017.5.2
寒冷バイオフロンティア研究センター 第107回CRCセミナー(5月12日)のお知らせ
2017.5.2
特別講演「森林の多様性と持続的森林環境管理 地域知と森林利用~山菜・キノコ採り研究の知見から」のご案内(5月22日)

農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、東北森林管理局主催・公益社団法人国土緑化推進機構の協賛により、市民の森林環境教育、野外教育への関心が高まっていることに対し、下記の通り特別講演を開催致します。

 

○日  時:平成29年5月22日(月)13:20~15:00

 

○場  所:岩手大学図書館2階(生涯学習・多目的学習室)

 

○講  師:東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林 富士癒しの森研究所 助教 齋藤 暖生 先生

 

○参 加 費:無 料

※事前に参加申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。

 

※詳細は、添付ファイルをご覧ください。

 

【申し込み・問い合わせ先】

農学部 寒冷フィールドサイエンス教育研究センター  019-621-6665/fsciu@iwate-u.ac.jp

 

2017.4.27
フィールドセミナー「-春の植物観察会-」のご案内(6月4日)

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、滝沢演習林で不伐の森等を散策し、開葉期を迎えた樹木の観察会を開催します。

ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

 

○日  時:平成29年6月4日(日)10:00~12:30

 

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター      

滝沢演習林(添付要項地図参照) ※10時滝沢演習林庁舎前集合   

(住所:岩手県滝沢市楢ノ木沢80 TEL:019-688-4101)※IGR巣子駅より徒歩15分

 

○講  師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員) 

 

○対  象:市民一般、親子(※基本的には小学生以上)

 

○募集人数:15名程度

 

○参 加 費:無 料

 

○服 装 等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)。水分補給の飲み物をご持参下さい。

 

○申込締切:平成29年5月26日(金)または定員に達し次第

 

※詳細は、添付ファイルをご覧ください。

 

【申し込み・問い合わせ先】岩手大学 地域連携・COC推進課 〒020-8551 盛岡市上田4-3-5

TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 

フィールドセミナー「-春の植物観察会-」のご案内(6月4日)(PDF)

2017.4.27
岩手農林研究協議会(AFR) 第41回岩手育種談話会 開催のお知らせ(5月12日)
2017.4.21
寒冷バイオフロンティア研究センター 第106回CRCセミナー(5月17日)のお知らせ
2017.4.21
寒冷バイオフロンティア研究センター 第105回CRCセミナー(5月12日)のお知らせ
2017.4.10
寒冷バイオフロンティア研究センター 第104回CRCセミナー(4月20日)のお知らせ
2017.2.28
寒冷バイオフロンティア研究センター 第103回CRCセミナー(3月27日)のお知らせ
2017.2.20
寒冷バイオフロンティア研究センター 第102回CRCセミナー(2月27日)のお知らせ
2017.2.16
平成28年度岩手大学公開講座 フィールドセミナー ~春をむかえる森を見る~

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、
「滝沢演習林で冬越しをすませた 森の生きものの観察をしよう」という
 趣旨で、自然観察会を開催します。
  ぜひ、この時期の森の様子、生きものの姿を観察しましょう!

   【日時】平成29年3月26日(日)9:30~12:00 
 
   【場所】岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
      滝沢演習林
      (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

   【講師】浅沼 晟吾 氏(元森林総合研究所東北支所長),演習林職員

   【対象】市民一般

   【募集人員】20名程度

   【参加費】無料

   【服装等】冬の森林散策に馴染む服装で,防寒長靴,虫眼鏡,双眼鏡
       などがあれば便利です。

   【申込締切】平成29年3月6日(月)又は定員に達し次第
    
    ※詳細は添付の募集要項をご覧下さい。

   募集要項「春をむかえる」

2017.2.10
岩手大学公開講座 かんじき体験「御明神の山を歩こう!」のご案内

農学系技術部では、このたび公開講座 かんじき体験「御明神の山を歩こう!」を企画しましたのでご案内申し上げます。

是非、皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

○日 時 平成29年3月12日(日) 9:30〜12:00(9:00〜 受付)※雪不足中止(中止の際は1週間前にご連絡いたします)     

○場 所  岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 御明神演習林(雫石町御明神大石野20-7)※地図参照

 

○対 象 小学生以上の児童・生徒10名(必ず保護者の方も付き添いでいらしてください)

○持ち物 雪山を歩くことに適した防寒着、長靴、保険証の写し、その他必要と思われるもの

○参加費 100円(傷害保険料含む)

 

○申込み方法 電話・FAX・メールいずれかの方法で下記までお申し込みください。

「岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課」

TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 

○募集期間 平成29年2月13日(月)~3月3日(金)(期間内であっても定員になり次第締め切らせて頂きます)

 

2017.1.12
寒冷バイオフロンティア研究センター 第101回CRCセミナーのお知らせ(1月25日)
2017.1.5
岩手大学農学部動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)成果発表会並びに動物医科学系講演会 開催のお知らせ(3月1日)

岩手大学農学部動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)において、平成28年度に取り組んだ研究成果の報告とポスター発表、並びに動物医科学系講演を行います。また、特別講演として、岩手大学理工学部教授 冨田浩史氏による講演を行います。

 

開催日時:平成29年3月1日(水)13:00~17:00

開催場所:エスポワールいわて 2F 大・中ホール盛岡市中央通1-1-38 TEL:019-623-6251

対象:一般

参加費:無料(ただし、情報交換会へ参加される方は参加費3,500円)

申込方法:当日会場で参加申込みできますが、事前に参加申込書に必要事項を記載し、FAXでお申込み下さい。

募集人数:100名

 

FAMS、動物医科学系及び岩手Farm to Tableフォーラム研究会講演【大ホール】

動物医科学系 岩手大学農学部 准教授 高橋 正弘 氏

「過剰排卵処置により採取したウシ胚の輝度と血中脂肪酸濃度の関係」

動物医科学系 岩手大学農学部 准教授 大沼 俊名 氏

「VEGFR阻害剤を用いた血管新生を標的とするイヌ乳腺腫瘍の新規治療法開発」

FAMS 岩手大学農学部 准教授 出口 善隆 氏

「岩手県に生息する大型野生動物」

岩手Farm to Tableフォーラム研究会

岩手県食肉衛生検査所 精密衛生検査課 獣医師 世良田 研 氏

「食肉衛生検査所における牛白血病の発生動向」

 

ポスター発表【中ホール】

 

特別講演【大ホール】

岩手大学理工学部 教授 冨田 浩史 氏

「失明者の視覚を回復する遺伝子治療」

 

主催:岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)  動物医科学系

共催:岩手Farm to Tableフォーラム研究会

 

連絡先:FAMS事務局(岡田)TEL:019-621-6108  Email:fams@iwate-u.ac.jp

2017.1.5
「第39回岩手Farm to Tableフォーラム研究会」開催のお知らせ(1月20日)

開催日時:平成29年1月20日(金)13:00-16:00

開催場所:独立行政法人家畜改良センター岩手牧場 会議室及び牛舎地区

参集範囲:生産者、関係行政機関、試験研究機関、農業団体等

 

話題提供:

1.「農場HACCPの最新動向」   公益社団法人中央畜産会 衛生指導部 参与 山谷 昭一 氏

2.「岩手牧場における農場HACCPの取り組みと農場管理」 家畜改良センター岩手牧場 業務課 業務専門役 大井 真紀子 氏

 

現地研修・意見交換:搾乳パーラーにおける農場HACCPの実践について説明

 

申込方法:Eメールにて「所属・ご氏名」を明記し、事務局fams@iwate-u.ac.jp までお申込下さい。

主催: 岩手 Farm to Table フォーラム研究会

共催: 独立行政法人家畜改良センター岩手牧場

岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター

 

連絡先:satoital@iwate-u.ac.jp、佐藤(019-621-6131)  

fams@iwate-u.ac.jp 岡田(019-621-6108)

 

注意事項:

・家畜防疫のため、他の畜産施設で使用したものの持ち込みはできません。

・過去四ヶ月以内に海外で使用した靴および服は持ち込みはできません。

・海外から入国または帰国後1週間以内の方は参加できません。

・前日は入浴(洗髪を含む)してご来場ください。

・当日の来場前は他の畜産施設等(自宅の畜産施設含む)に立ち入らないで下さい。

・現地研修時の服装(つなぎ、長靴等)はこちらで準備いたします。

 

2016.12.19
平成28年度岩手大学公開講座 「かんじきをはいて冬の森を歩こう」

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、毎年公開講座「かんじきをはいて冬の森を歩こう」を開催しております。

今年度もかんじきを履いて冬の滝沢演習林を散策し、自然観察・アニマルトラッキングなどを行います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

 

○日  時:平成29年2月19日(日)13:00~15:30

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101) 

○対  象:市民一般、親子

○募集人数:20名

○参 加 費:無 料 

○留意事項:  

① 防寒対策を万全にしてきてください。

② かんじき、スキーストックをお持ちの方はご持参ください。

③ 雪が少ない場合、かんじきの使用は一部分となり、自然観察が中心となりますので、ご了承ください。

 

○申込締切:平成29年1月31日(火)又は定員に達し次第

○申し込み・問い合わせ先:岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課

TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493

E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

※詳細は添付の募集要項をご覧下さい。

2016.11.9
寒冷バイオフロンティア研究センター 第100回CRCセミナー(11月28日)のお知らせ
2016.10.25
第14回農学部進路懇談会(11月12日)開催のご案内
2016.10.25
第17回農学部授業公開(11月7日~11日)及び教育懇談会(11月11日)開催のご案内
2016.10.21
岩手大学公開講座「牧場ではたらくくるま体験」のお知らせ

御明神牧場では、小学生以上の児童・生徒を対象に、牧草収穫で使用するトラクターや作業機の操作体験ができる公開講座を企画しました。

奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。

 

日 時:平成28年11月23日(水) 9:00~12:00(受付9:00~)※雨天の場合は中止とします

 

場 所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター御明神牧場

(住所:岩手県岩手郡雫石町御明神大石野  TEL:019-692-3031)

 

対 象:小学生以上の児童・生徒10名(保護者要付添い)

 

参加費:100円(傷害保険料含む)

 

持ち物・服装等:健康保険証、汚れてもよく野外作業に寒くない格好(長靴、帽子、手袋等)、着替え

 

申込締切:平成28年11月16日(水)

※但し期間内であっても定員になり次第締切とさせて頂きます

 

申込み方法:電話・FAX・メールのいずれかで下記申込先までお申し込みください。

申込先)岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課

電話:019-621-6492/FAX:019-621-6493/メール:renkei@iwate-u.ac.jp

 

ポスター・参加申込書(PDF) 御明神総合施設周辺図(PDF)

2016.10.17
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)食の安全部門研修会 「最新のマルチ病原体遺伝子検出システム紹介:食中毒病原体を標的に」

ポリメラーゼチェーン反応(PCR)が遺伝子検出法に応用されて以来、微生物検出・感染症診断法が大きく進歩しました。市販されたり、論文で報告されたりしている遺伝子検査法を見ると、標的微生物は1~5種類程度でしょうか。一方、症状や傷害を受けた組織などから類推される病原体は1種類ではありません。本研修会では、人の消化器系に病態を誘発するウイルス、細菌、寄生虫15種類の病原体を、一度の反応で、また、専用の機器で、迅速簡便に検出するシステムの原理を学び、実際の手順を学習していただきます。

 

日時:平成28年11月10日(木)10:30~17:30
場所:岩手大学総合教育研究棟(生命系)1階スペースC、2階スペースG

 

募集人数:15名
対象者:食品衛生・食品安全に関わる方、食肉検査・感染症検査にかかわる方、食品品質管理にかかわる方、臨床検査企業の方、地方自治体衛生局の方

研修日程表及び内容:日程表(PDF) 参照

受講料:4,000円(資料代)※当日申し受けます。
※研修会終了後に情報交換会を開催いたします。参加される方は、別途参加費(3500~4,500円程度)が必要になります。

 

受講証書:受講者には、岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター長が発行する受講証書を授与します。

主催:岩手大学農学部附属 動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

 

申込方法:別紙参加申込書により、下記連絡先へ電話、FAX又はメールにてお申し込み下さい。

〒020-8550 盛岡市上田3-18-8 
岩手大学農学部地域連携推進室 担当:岡田
TEL:019-621-6108 FAX:019-621-6107 E-mail:fams@iwate-u.ac.jp
電話受付時間:月~金(祝祭日を除く)午前10時~午後5時

 

申込締切:平成28年11月4日(金)

 

※詳細は、開催要項、日程表をご覧ください。

 

 

開催要項(PDF)  日程表(PDF)  申込書(Word)

 

岩手大学農学部附属 動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)ホームページ

2016.9.28
第38回岩手Farm to Tableフォーラム研究会

岩手Farm to Tableフォーラム研究会では、次の通り第38回岩手Farm to Tableフォーラム研究会を開催いたします。

ご興味のある方でしたらどなたでも参加出来ます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

日 時 : 平成28年10月20日(木)16:00~17:30

場 所 : 岩手大学農学部総合教育研究棟 スペースC

テーマ:原発事故帰還困難区域で継続飼育されている黒毛和牛に関する調査活動

 

話題提供 :

「原発事故後の混乱期に警戒区域内で家畜におきていたこと」 岡田啓司(岩手大学農学部教授)

「原発事故帰還困難区域における黒毛和牛の病理」 佐々木淳(岩手大学農学部助教)

「牛における放射性セシウムの分布と被曝線量評価」 佐藤 至(岩手大学農学部教授)

 

対 象 : 教職員、学生、一般市民

参加料 : 無料

申込方法 :Eメールにて「所属・ご氏名」を明記し、事務局fams@iwate-u.ac.jpまでお申込下さい。

 

主催: 岩手 Farm to Table フォーラム研究会

 

連絡先:fams@iwate-u.ac.jp 岡田早紀(019-621-6231)

satoital@iwate-u.ac.jp 佐藤 至(019-621-6131)

 

 

 岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

2016.9.26
第2回農学部オープンキャンパス

10月15日(土)9:30~14:00に平成28年度第2回岩手大学オープンキャンパスを行います。

農学部でも様々なプログラムをご用意してお待ちしております。

プログラムの詳細につきましては以下のPDFをご確認下さい。

第2回オープンキャンパス概要

2016.9.21
平成28年度岩手大学公開講座 フィールドセミナー 「ウオッチングビンゴをしながら親子で楽しむ秋の森」

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、滝沢演習林でウォッチングビンゴをしながら秋の森の樹木、草木、虫、鳥などを観察するセミナーを開催します。みなさんといっしょに秋の森の様子、生き物の姿を観察しませんか!?

親子でない方も歓迎いたします!



○日  時:平成28年11月13日(日)9:30~12:30 ※9時30分までに滝沢演習林庁舎前集合

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林(添付要項地図参照)

(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101) ※IGR巣子駅より徒歩15分

○講   師:浅沼 晟吾 氏(元森林総合研究所東北支所長)、演習林職員

○対  象:市民一般

○募集人数:20名程度(親子でなくても可)

○参 加 費:無 料

○服 装 等:森林散策に馴染む服装で、長靴・虫眼鏡・双眼鏡などがあれば便利です。

○申込締切:平成28年10月28日(金)または定員に達し次第

※詳細は、開催要項をご覧ください。

 

公開講座フィールドセミナー 「ウオッチングビンゴをしながら親子で楽しむ秋の森」開催要項(PDF)

 

【申し込み・問い合わせ先】

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課

〒020-8551 盛岡市上田4-3-5

TEL:019-621-6492   FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 

2016.9.8
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS) 第3回東北農場HACCP研究会

日 時:平成28年10月8日(土)13:00~17:00
場 所:岩手大学 総合研究棟(生命系)7番講義室 (岩手県盛岡市上田18-8)
参加費:2,000円(テキスト代として)

お申し込み後、郵送で郵便局の払い込み伝票をお送りいたします。


プログラム
基調講演「農場HACCP認証審査のポイント」

 那須ET研究所 西貝 正彦先生

事例報告
(1)「大規模肉用牛農場における農場HACCP認証事例」

 NOSAI山形 家畜診療所 所長 渡辺 栄次 先生

(2)「養豚農場における農場HACCP認証事例」

 高橋とんとん診療所 院長 高橋 佐和子 先生

(3)「イセ食品株式会社における農場HACCP認証事例」

 イセ食品株式会社 品質保証室 アシスタントマネージャー 加瀬 貴教 先生

(4)「酪農場における農場HACCP認証事例」

 高橋とんとん診療所 院長 高橋 佐和子 先生

フリーディスカッション

その他:【情報交換会について】

・日 時:平成28年10月8日(土)午後5時10分~7時
・場 所:岩手大学構内 インシーズン(予定)
・会 費:3,000円(当日徴収いたします)
 

参加申込:参加申込書に必要事項を記載し、下記担当までFAXまたはEメールでお申し込み下さい。(締切:9月29日(木))

 

担 当:岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

盛岡市上田三丁目18-8  FAX:019-621-6107
一條俊浩:ichijo@iwate-u.ac.jp 岡田早紀:fams@iwate-u.ac.jp
 
※詳細は、開催案内をご覧ください。
 
2016.8.26
平成28年度岩手大学公開講座 フィールドセミナー「秋の植物観察会」

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、
滝沢演習林で秋の樹木観察や不伐の森等の散策を楽しめる植物観察会を
開催します。
ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

○日  時:平成28年10月2日(日)10:00~12:30

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
       滝沢演習林 ※10時滝沢演習林庁舎前集合
        (住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 TEL:019-688-4101)

○講   師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)
  
○対  象:市民一般

○募集人数:15名程度

○参 加 費:無 料
 
○服 装 等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)
       水分補給の飲み物をご持参下さい。

○申込締切:平成28年9月21日(水)又は定員に達し次第

○申し込み・問い合わせ先:
岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課
TEL:019-621-6492  FAX:019-621-6493  E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

※詳細は添付の募集要項をご覧下さい。

 

フィールドセミナー「秋の植物観察会」募集要項

 

2016.8.9
寒冷バイオフロンティア研究センター 第99回CRCセミナー
2016.8.9
分娩牛の観察とトラクタ運転体験〜子牛は誕生するかな?〜

御明神牧場では、昨年に引き続き牛のお世話や分娩牛の観察、トラクタ運転を体験できる公開講座を企画しました。

当日は分娩予定の牛がおり、分娩に立ち会える可能性もあります。ぜひこの機会をお見逃しなく!皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

日 時 平成28年9月17日(土)13時~18日(日)13時30分の1泊2日

会 場 農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター御明神牧場(雫石町御明神大石野20-7)

 

内 容 分娩牛の観察、トラクタ運転体験、牛の世話体験

対 象 小学生以上の児童とその保護者(小学生未満のお子様の同伴も可能ですが、その場合、同伴のお子様は見学のみとなります)

 

定 員 10組または25名

 

持ち物 着替え(1泊2日分)、洗面用具、バスタオル類、ドライヤー、2日分の汚れてもよい服装、長靴、雨具(カッパ)、防寒着、帽子、虫除け用品、水筒、健康保険証の写し

 

参加料 お一人1,300円(受講料300円※傷害保険料含む、食事代1000円)

受付期間 平成28年8月8日(月)〜9月2日(金) ※期間中であっても定員になり次第、締切らせていただきます。

 

申込・問合せ先 電話・FAX・メールいずれかの方法で下記までお申込みください。

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課

TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

 

開催案内・参加申込書(PDF)

 

御明神牧場周辺図(PDF)

2016.8.8
オープンキャンパス 8月10日

8月10日に岩手大学のオープンキャンパスを行います。

農学部も下記のPDFの通り行いますので、ご参加をお待ちしております。

 

オープンキャンパスプログラム2016

2016.7.29
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)第13回全体研修会

目的:   動物と人の健康を一体化して考える時代になりました。人と動物が共通に罹患する感染症、食用動物の健康と食肉の安全、人と動物が一つの環境の中で生活し、相互に影響を与える「One World One Health」の概念が浸透し始めました。本研修会は、将来食品となる産業動物における感染症とそれら動物の衛生管理がどのように制御され、人の健康につながっているのか、家畜感染症を専門分野とする海外より講師をお招きし、我々が生活する東北地域に立脚して考えることを目的としています。

 

日時:平成28年9月26日(月)13:00~17:00

場所:岩手大学総合教育研究棟(教育系)北桐ホール

募集人数:100名

対象者:家畜および畜産物の生産と衛生管理に携わっておられる方 獣医師の方食料生産動物の医療・予防衛生、

及び食品衛生に関わる指導的立場の方 家畜感染症と食品に興味のおありの方

 

研修会内容:

講演1:「日本における家畜感染症の制御戦略」(40分)

農林水産省消費・安全局 動物衛生課 課長補佐(保健衛生班担当) 武久 智之 氏

講演2:「グローバルレベルで見る家畜感染症の現状とその制御:中国における近年の豚流行性下痢症の流行とその制御」

 中国農業科学院蘭州獣医研究所 教授 劉  光亮 氏(90分)

  ※講演の言語は英語です。日本語で逐次通訳いたします

講演3:「FAMSが展開する牛白血病清浄化モデル開発事業」

 講演3-1 「牛白血病の現状」(30分)

  岩手大学農学部共同獣医学科 准教授(FAMS研究員) 彦野 弘一 氏

 講演3-2 「牛白血病清浄化モデル開発事業説明」(30分)

  岩手大学農学部共同獣医学科 教授(FAMS食の安全部門長) 村上 賢二 氏

講演4「広まる農場HACCP普及活動:HACCPの現状および東北における活動」

  東北農場HACCP研究会 会長 酒井 淳一 氏(30分)

 

受講料:4,000円(資料代)

※申込受付後に振込用紙を送らせていただきます。なお、振込手数料はご負担下さい。

※研修会終了後に情報交換会を開催します。会費(3,000円)は、当日別途徴収いたします。

受講証書:受講者には、岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター長が発行する受講証書を授与します。

研修ポイント:

本研修会は、日本獣医師会が認定する獣医師生涯研修事業ポイント取得対象プログラムです。

主催:岩手大学農学部附属 動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

※本研修会は、平成28年度公益財団法人伊藤記念財団の助成事業です

 

申込方法:

① FAX:別紙申込書にご記入の上お申し込み下さい。 ② 電子メール: 件名を「研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、情報交換会出欠、獣医師会ポイント付与希望の有無をご明記の上お申し込み下さい。

申込締切:平成28年9月14日(水) ※詳細は、開催要項、日程表をご覧ください。

申込・連絡先:〒020-8550 盛岡市上田3-18-8 岩手大学農学部地域連携推進室 担当:岡田

TEL:019-621-6108 ※受付時間 月~金(祝祭日を除く)午前10時~午後5時 FAX:019-621-6107 E-mail:fams@iwate-u.ac.jp

 

詳細は、開催要項、日程表をご覧ください。

 

開催要項(PDF)    日程表(PDF)     申込書(word)

 

岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)ホームページ

 

 

 

2016.7.4
平成28年度第1回 岩手大学オープンキャンパス

平成28年度第1回『岩手大学オープンキャンパス』を平成28年8月10日(水)に開催します。

学部紹介・ミニ講義・研究室公開・学生による大学生活紹介・入試相談コーナー等の様々なプログラムをご用意して皆さまの参加をお待ちしております。

ぜひ、岩手大学を観て、聴いて、感じて下さい!

 

2820

 

詳しくはこちらをご覧下さい。
 http://www.iwate-u.ac.jp/nyusi/campus/open_campus.html

 

 本件に関する問い合わせ先:
 学務部入試課   019-621-6064

2016.6.16
哲学者 内山節氏を迎えての第11回「哲学の森」

この度、岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、哲学者 内山節氏をお迎えし、森の中でこれからの社会や地域づくりのあり方などについて学ぶ場を設けることといたしました。

今回は、講演を聞くだけではなく、意見交換の機会も設け、様々に考える場を提供していきたいと思います。

 

 日 時: 平成28年8月20日(土) 13:30~17:00 

         8月21日(日)8:30~12:00
        ※1日だけの参加でも可能です。
場 所: 岩手大学農学部滝沢演習林(IGR巣子駅より徒歩15分)(住所:岩手県滝沢市楢の木沢80 電話:019-688-4101)
参加費: 無料 (ただし、懇親会出席者と宿泊利用者は別途 ※詳細は、開催のお知らせ 申込書欄をご覧下さい。)
持ち物: 筆記用具、21日の散策用の運動靴・長袖の上着
 対 象: 市民一般
 定 員: 30名

 申込締切: 8月17日(水) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

※詳細は開催のお知らせをご覧下さい。

 

第11回「哲学の森」開催のお知らせ (PDF)

 

申し込み・問い合わせ先:
岩手大学 三陸復興・地域創生推進機構/地域連携・COC推進課
TEL:019-621-6492 FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

2016.6.13
寒冷バイオフロンティア研究センター第98回CRCセミナー
2016.6.7
寒冷バイオフロンティア研究センター研究計画発表会
2016.6.6
岩手大学公開講座「第21回 農学部5学科の実験講座」

昨年度まで「農学部4課程の実験講座」として行ってきた本講座は、学部改組に伴い今年度より「農学部5学科の実験講座」として引き続き実施するはこびとなりました。通算21回目を迎える本講座は、主として岩手県内の高校生を中心とした若い世代や理科教育に携わる教員の方々を対象とする、実験を中心とした公開講座です。

内容は、5つの学科で活躍している主な教員を講師として、現在進めている研究や実験の様子をわかりやすく説明します。また、参加者の方々には希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタントの学生さんの指導のもとで実際に実験を行い、最先端の研究がいかに行われているかを体験していただきます。

この機会に大学を訪問し、教科書では得られない「生命科学の面白さ」を研究室の中で体験してみませんか?

 

日 時 : 平成28年7月2日(土)13:00~17:00

場 所 : 岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系)7番教室

対 象 : 高校生・高校教諭 80名程度 (各高校最大10名まで)

内 容 :

コース① 「昆虫のペプチドの生理活性を見よう」
コース② 「蛍光で植物細胞を観る」
コース③ 「ポリフェノールって何だろう-ポリフェノールの健康機能性-」
コース④ 「PCRでDNAをふやしてみよう」
コース⑤ 「樹木の幹の成長特性を調べよう」
コース⑥ 「竹チップを混ぜた土の強さを測定してみよう-エコ技術-」
コース⑦ 「虹を使って葉緑素を測ろう-分光分析の基礎-」
コース⑧ 「生体のバリア機能って何?」

 

受講料 : 100円(傷害保険料含む)

携行品 : 筆記用具

受付期間 : 平成28年6月6日(月)~6月17日(金)

 

その他 :

募集人員を越えた場合には、受付期間内であっても締切りとさせていただくことがあります。なお、1コース当たり多くとも15名程度に調整しますので、必ずしも希望コースを受講できないこともありますのでご了承ください。また、高校に偏りが生じないようにコース間での人数の調整を行う場合があります。

 

申込方法・お問い合せ先 :

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課

TEL:019-621-6492 Fax:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

(※受講を希望される方は、電話・FAX・E-mailのいずれかで氏名、連絡先、希望コース等をお知らせください。)

 

開催要項・申込書(PDF)

 

2016.6.6
岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)第3回放射線衛生学部門研修会「獣医療における放射線治療」

本研修会は、大動物、小動物を問わず、獣医療に携わっている方を対象として、近年獣医療の分野でも利用が広まっている放射線治療について、その原理から実際の適応例と課題について解説することにより、放射線治療の普及ならびに地域獣医療の高度化に資するとともに、放射線防護に関する知識を再確認していただくことを目的としています。

 

日 時 : 平成28年7月31日(日)13:00~17:00
場 所 : 岩手大学農学部附属動物病院 伴侶動物診療棟2階講義室
募集人数 : 20名
受講料:4,000円(※申込受付後に振込先をお知らせいたします。)

 

研修プログラム :
13:00-14:00 放射線治療の生物学的原理とX線照射の利用法
                        宇塚 雄次(岩手大学農学部)
14:00-15:30 放射線治療の実際について
                        夏堀 雅宏(北里大学獣医学部)
15:40-16:20 岩手大学におけるX線発生装置について(見学)
                       宇塚 雄次、佐藤 至(岩手大学農学部)
16:20-17:00 放射線の防護と関係法規
                       佐藤 至


  情報交換会:研修会終了後に情報交換会(会費4,000円)を予定しております。

 

申込方法:
1)FAX:別紙申込書にご記入の上、お申し込みください。
2)電子メール:件名を「環境放射線衛生部門研修会申し込み」とし、参加者氏名(ふりがな)、所属、住所、電話番号、メールアドレス、情報交換会参加の有無を明記の上、お申し込みください。
3)締切:平成28年7月22日(金)
4)FAX:019-621-6107、E-mail:fams@iwate-u.ac.jp

 

お問い合わせ: 岩手大学農学部地域連携推進室(担当:山田)    TEL:019-621-6108(平日10:00~17:00)

 

開催要項(PDF)          申込書(Word)

 

岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

 

 

 

2016.5.30
寒冷バイオフロンティア研究センター 第97回CRCセミナー
2016.5.23
寒冷バイオフロンティア研究センター 第96回CRCセミナー
2016.5.16
岩手大学公開講座「親から子へ、動物にもある遺伝する病気」

岩手大学では地域に密着した社会活動を目指し、農学部附属動物病院において犬、猫などの家庭動物の診療活動を行っており、公開講座を通してそれらの活動内容、成果を動物のオーナーだけでなく広く社会に還元したいと考えます。

今回は、「遺伝病」をキーワードとして、市民の皆様に犬や猫の家庭動物にも起こりうる、親から子へと伝わる遺伝病について知っていただきたいと思い、この講座を企画しました。

ぜひ、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

日 時 : 平成28年6月18日(土)13:00~16:05(開場12:00)

場 所 : 岩手大学農学部”ぽらんホール”(総合教育研究棟(生命系)2階)

 

講師内容・講師 :
「遺伝病を正しく理解しよう」
農学部共同獣医学科 古市達哉 教授
「動物の遺伝病①-ネコの多発性嚢胞-」
農学部附属動物病院 佐藤れえ子 教授
「動物の遺伝病②-イヌの好中球機能不全病-」
農学部共同獣医学科 小林沙織 助教
「動物の遺伝病③-イヌのメトヘモグロビン血症-」
農学部共同獣医学科 山﨑真大 教授

 

対 象 : 中・高校生一般市民200名

受講料 : 無料

申込方法 : 電話・FAX・Mailによる事前申込み

申込締切 : 平成28年6月13日(月)(※当日の受付も可能ですが、準備の都合上事前にお申し込み頂けると幸いです。)

申込・問合せ先:岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進

TEL:019-621-6492  FAX:019-621-6493  Mail:renkei@iwate-u.ac.jp

2016.4.28
第37回岩手Farm to Tableフォーラム研究会

岩手Farm to Tableフォーラム研究会では、次の通り第37回岩手Farm to Tableフォーラム研究会を開催いたします。

ご興味のある方でしたらどなたでも参加出来ます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

日 時 : 平成28年5月26日(木)15:30~17:00

場 所 : 岩手県農業共済組合本所(盛岡市北飯岡1-10-50)

 

話題提供 :

1. 「農場HACCP認証の基本から農場が審査を受けるまで」 一條 俊浩(岩手大学農学部准教授)

2. 「胆江地域センターにおける農場HACCP取り組み状況」 水品 智菜(岩手県農業共済組合 胆江地域センター技師)

3. 「久慈地域における酪農HACCPの取り組み~10年の活動から見えてきたもの~」

田高 恵(岩手県農業共済組合 北部地域センター技術主幹)

 

対 象 : 教職員、学生、一般市民

参加料 : 無料

申込方法 :Eメールにて「所属・ご氏名」を明記し、事務局fams@iwate-u.ac.jpまでお申込下さい。

 

主催:  岩手 Farm to Table フォーラム研究会 岩手県農業共済組合

 

連絡先: 山田 TEL:019-621-6231  Email:fams@iwate-u.ac.jp

     佐藤 TEL:019-621-6131  Email:satoital@iwate-u.ac.jp

 

 

 岩手大学農学部附属動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)

2016.4.22
フィールドセミナー -春の植物観察会-
岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センターでは、
滝沢演習林で不伐の森等を散策し、開葉期を迎えた樹木の観察会を開催します。
ぜひ、この季節の森の様子を観察しましょう!

○日  時:平成28年6月5日(日)10:00~12:30 

○場  所:岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター
      滝沢演習林(添付要項地図参照) ※10時滝沢演習林庁舎前集合
   (住所:岩手県滝沢市楢ノ木沢80 TEL:019-688-4101)
      ※IGR巣子駅より徒歩15分

○講   師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)          
○対  象:市民一般、親子

○募集人数:15名程度

○参 加 費:無 料

○服 装 等:森林散策に馴染む服装、小雨決行(雨具持参)
      水分補給の飲み物をご持参下さい。

○申込締切:平成28年5月31日(火)または定員に達し次第

※詳細は、添付ファイルをご覧ください。

28.6.5フィールドセミナー募集要項PDF