• 受験生の方
  • 高校の先生方
  • 社会人・研究者の方
  • 卒業生の方
  • 地域の方
  • 学内・教職員
  • 植物生命科学科
  • 応用生物科学科
  • 森林科学科
  • 食料生産環境学科
  • 動物科学科
  • 共同獣医学科
  • 大学院
  • 附属施設・関連施設

共同獣医学科

板垣 匡(いたがき ただし)

所属
共同獣医学科  ( 獣医寄生虫学研究室
職位
教授
学位
獣医学博士
研究テーマ
動物に寄生する寄生虫の解明について研究しています。
担当科目
原虫・原虫病学、蠕虫・蠕虫病・衛生動物学

宇塚 雄次(うづか ゆうじ)

所属
共同獣医学科  ( 獣医画像診断学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
病気の犬や猫に対する有効な断層撮影法(CTやMRI)の検討を行い、神経疾患に対する診断率の向上を目指しています。
担当科目
画像診断学、基礎放射線学、神経運動器病学

落合 謙爾(おちあい けんじ)

所属
共同獣医学科  ( 獣医病理学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
神経系と心筋に病原性を示すトリ白血病ウイルスに関する病理学、分子生物学および疫学的研究。家畜、犬、猫、鳥類の自然発生疾患に関する病理学的研究。
担当科目
動物病理学各論A・B、病理学実習

鎌田 洋一(かまた よういち)

所属
共同獣医学科  ( 獣医公衆衛生学研究室
職位
教授
学位
農学博士
研究テーマ
病原微生物が産生する毒素や、カビ・動物が産生するアレルゲンについて研究しています。
担当科目
公衆衛生学総論、食品衛生学実習

木崎 景一郎(きざき けいいちろう)

所属
共同獣医学科  ( 獣医生理学研究室
職位
教授
学位
博士(薬学)
研究テーマ
遺伝子、タンパク質などの分子レベルおよび細胞レベルでの生理現象の制御機構を解明します。
担当科目
器官制御生理学、内分泌学、生理学実習

御領 政信(ごりょう まさのぶ)

所属
共同獣医学科  ( 獣医病理学研究室
職位
教授
学位
獣医学博士
研究テーマ
病理解剖学、病理組織学、免疫組織化学などの手法を用いて、動物・家禽の病気の成り立ち・診断学を研究しています。
担当科目
家禽疾病学、魚病学

佐藤 繁(さとう しげる)

所属
共同獣医学科  ( 産業動物内科学研究室
職位
教授
学位
農学博士、博士(獣医学)
研究テーマ
食料生産動物の健康を維持するため、各種代謝病の診断法と治療法を解明します。
担当科目
産業動物内科学、動物衛生学実習

佐藤 洋(さとう ひろし)

所属
共同獣医学科  ( 比較薬理毒性学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
腫瘍性病変に対する各種薬剤の効果とその薬効機序解明や抗癌剤の感覚器毒性に関する研究をしています。
担当科目
統合薬理学、薬理学実習

髙橋 透(たかはし とおる)

所属
共同獣医学科  ( 繁殖機能制御学研究室
職位
教授
学位
農学博士
研究テーマ
家畜の着床と妊娠維持の分子機構を解明し、繁殖障害の診断や治療に役立てる研究をしています。
担当科目
繁殖機能制御学、繁殖機能制御学実習、臨床繁殖学実習

古市 達哉(ふるいち たつや)

所属
共同獣医学科  ( 実験動物学研究室
職位
教授
学位
博士(医学)
研究テーマ
疾患モデル動物の分子生物学、分子遺伝学的解析を通して、疾患の病態機序を解明します。
担当科目
実験動物学、獣医遺伝育種学、実験動物学実習

村上 賢二(むらかみ けんじ)

所属
共同獣医学科  ( 獣医微生物学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
地方病性牛白血病や牛ウイルス性下痢症などの動物のウイルス感染症について診断法、予防法の研究を行っています。
担当科目
病原微生物学、微生物学総論、微生物学実習

山﨑 真大(やまさき まさひろ)

所属
共同獣医学科  ( 小動物病態診断学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
犬ベバシア症の新規治療法の開発および犬ベバシア原虫の薬剤耐性獲得メカニズムの解明、犬のリポタンパク質の生化学的解析および代謝性疾患における役割の解明。
担当科目
総合臨床実習、小動物内科学実習

山本 欣郎(やまもと よしお)

所属
共同獣医学科  ( 獣医解剖学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
組織学、生化学、生理学の手法を用いて、神経系の仕組みを明らかにします。
担当科目
内臓・脈管系解剖学、組織学、組織学実習

岡田 啓司(おかだ けいじ)

所属
共同獣医学科  ( 産業動物臨床学研究室
職位
教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
アニマルウェルフェアに基づいた食料生産動物の疾病予防および生産性向上手法の開発を行っています。
担当科目
産業動物内科学、動物衛生学実習

片山 泰章(かたやま まさあき)

所属
共同獣医学科  ( 獣医画像診断学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
犬猫の腎移植における免疫寛容誘導法の確立を目指しています。
担当科目
麻酔・手術学、軟部外科学小動物外科学実習

鈴木 忠彦(すずき ただひこ)

所属
共同獣医学科  ( 比較薬理毒性学研究室
職位
准教授
学位
農学博士
研究テーマ
hydroxyfuranone誘導体の薬理作用について研究しています。
担当科目
統合薬理学、薬理学実習

高橋 正弘(たかはし まさひろ)

所属
共同獣医学科  ( 産業動物臨床学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
牛のクローン技術、経腟採卵、胚移植など繁殖技術を中心に産業動物臨床に関わるテーマに取り組んでいます。
担当科目
産業動物外科学、大動物臨床実習、総合参加型臨床実習

中牟田 信明(なかむた のぶあき)

所属
共同獣医学科  ( 獣医解剖学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
脊椎動物の嗅覚系、特に鋤鼻系の系統発生と個体発生に対する形態学的アプローチを行っています。
担当科目
内臓・脈管系解剖学、解剖学実習

彦野 弘一(ひこの ひろかず)

所属
共同獣医学科  ( 獣医微生物学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
家畜感染症の発病、免疫、伝播等のメカニズムを明らかにし、診断や予防手法を開発することに取り組んでいます。
担当科目
微生物学各論、微生物学実習

山田 美鈴(やまだ みすず)

所属
共同獣医学科  ( 実験動物学研究室
職位
准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
生理化学的実験手法を用いて、環境変化に柔軟に対応する動物のホメオスタシス維持機構を明らかにします。
担当科目
獣医基礎生化学、生化学実習

小林 沙織(こばやし さおり)

所属
共同獣医学科  ( 小動物病態内科学研究室
職位
助教
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
小動物の免疫不全や遺伝疾患の病態のメカニズムを解き明かし治療法を探ります。
担当科目
小動物内科学実習、総合参加型臨床実習

佐々木 淳(ささき じゅん)

所属
共同獣医学科  ( 獣医病理学研究室
職位
助教
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
動物に起こる様々な病気のメカニズム、すなわち「病理発生」の解明に取り組んでいます。
担当科目
病理学実習

関 まどか(せき まどか)

所属
共同獣医学科  ( 獣医寄生虫学研究室
職位
助教
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
様々な動物の寄生虫について、形態的および分子学的手法を用いて同定および系統的解析を行っています。
担当科目
寄生虫学実習

山﨑 朗子(やまさき あきこ)

所属
共同獣医学科  ( 獣医公衆衛生学研究室
職位
助教
学位
博士(医学)
研究テーマ
食品衛生に関する細菌研究、野生動物のクリプトスポリジウムに関する疫学研究を行っています。
担当科目
公衆衛生学実習

内田 直宏(うちだ なおひろ)

所属
共同獣医学科  ( 小動物病態診断学研究室
職位
助教
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
犬猫の腫瘍発達のメカニズムを形態的および分子生物学的手法を用いて研究し、診断や治療に役立てるよう取り組んでいます。
担当科目
小動物内科学実習、総合参加型臨床実習

大沼 俊名(おおぬま としな)

所属
共同獣医学科  ( 獣医生理学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
腫瘍血管新生を標的とした治療法の開発
担当科目
獣医細胞生物学、器官制御生理学、内分泌学

一條 俊浩(いちじょう としひろ)

所属
共同獣医学科  ( 産業動物内科学研究室
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
家畜郡管理における疾病コントロールおよび牛の臨床
担当科目
産業動物内科学、大動物臨床実習

福井 大祐(ふくい だいすけ)

所属
共同獣医学科
職位
准教授
学位
博士(獣医学)
研究テーマ
犬猫、エキゾチックペット、動物園動物、野生動物の命を育むOne Healthを科学する臨床技術の研究・開発を目指します。
担当科目
外科学総論、軟部外科学、臨床腫瘍学、小動物外科学実習