• 受験生の方
  • 高校の先生方
  • 社会人・研究者の方
  • 卒業生の方
  • 地域の方
  • 学内・教職員
  • 植物生命科学科
  • 応用生物科学科
  • 森林科学科
  • 食料生産環境学科
  • 動物科学科
  • 共同獣医学科
  • 大学院
  • 附属施設・関連施設

動物科学科

喜多 一美(きた かずみ)

所属
動物科学科  ( 家畜飼養学研究室
職位
教授
学位
農学博士
研究テーマ
アミノ酸などの栄養素が蛋白質合成や成長関連ホルモンを制御しているメカニズムを解明しています。
担当科目
飼料機能学、家畜飼養学

佐野 宏明(さの ひろあき)

所属
動物科学科  ( 家畜生産生理学研究室
職位
教授
学位
農学博士
研究テーマ
地球環境に配慮した良質な牛肉や乳製品の生産を目指し、反芻家畜の栄養のしくみについて研究しています。
担当科目
家畜生産生理学、動物栄養学Ⅱ

澤井 健(さわい けん)

所属
動物科学科  ( 動物生殖工学研究室
職位
教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
産業動物の初期胚や胎児が発生する仕組みを明らかにして、クローン技術や体外受精技術に応用する研究をしています。
担当科目
動物発生学、家畜生殖技術論

築城 幹典(ついき みきのり)

所属
動物科学科  ( 草地学研究室
職位
教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
農畜産業における環境影響の定量的評価および、衛星リモートセンシングデータを用いた農業環境の評価を行っています。
担当科目
畜産環境評価論

橋爪 力(はしづめ つとむ)

所属
動物科学科  ( 家畜繁殖学研究室
職位
教授
学位
農学博士
研究テーマ
産業動物の生殖生理と関係したホルモンの分泌形態、分泌機構について研究し、ホルモンを家畜の生産性の向上に役立てようとしています。
担当科目
動物生殖学、動物生殖学各論

小田 伸一(おだ しんいち)

所属
動物科学科  ( 動物栄養機能学研究室
職位
准教授
学位
農学博士
研究テーマ
ウシやヒツジの栄養と病気の予防につながる免疫能の活性化についての研究やミミズの研究を行っています。
担当科目
愛玩動物栄養学、動物栄養学Ⅰ

出口 善隆(でぐち よしたか)

所属
動物科学科  ( 動物行動学研究室
職位
准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
野生動物との共生や、動物に心理的苦痛を与えない飼育管理について、動物の行動面から研究しています。
担当科目
動物管理学、動物行動学

西向 めぐみ(にしむかい めぐみ)

所属
動物科学科  ( 動物生理学研究室
職位
准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
自然界に存在している様々な脂質の有用性について研究しています。
担当科目
動物生理学Ⅰ、動物生理学Ⅱ

松原 和衛(まつばら かずえい)

所属
動物科学科  ( 動物遺伝育種学研究室
職位
准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
超早期妊娠因子、始原生殖細胞、野生動物医学について研究しています。
担当科目
動物遺伝育種学、家畜育種学

村元 隆行(むらもと たかゆき)

所属
動物科学科  ( 食肉科学研究室
職位
准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
産業動物や野生動物の筋肉に閉じ込められている情報を動物の筋肉を破壊しないで調べる方法を研究しています。
担当科目
動物資源利用論Ⅰ、動物資源利用学Ⅱ