• 受験生の方
  • 高校の先生方
  • 社会人・研究者の方
  • 卒業生の方
  • 地域の方
  • 学内・教職員
第10回日本電磁波エネルギー応用学会シンポジウムにおいて、農学部 折笠貴寛 准教授のグループがポスター賞を受賞することが決定しました
2016.12.2

電磁波エネルギー(マイクロ波)の応用に係る研究の学会です。
2016年10月13-14日に東北大学で行われたシンポジウムで農学部 加藤一幾 准教授がポスター発表し、JEMEAベストポスター賞を受賞することが決定しました。
2017年1月16日(月)「第10回日本電磁波エネルギー応用学会研究会」の懇親会にて授与される予定です。

(発表者)
○加藤一幾A、遠藤隆平A、藤尾拓也B、吉田泰B、川村浩美B、小出章二A、折笠貴寛A(岩手大・農A、岩手県農業研究センターB)

加藤一幾 准教授(農学部 植物生命科学科 園芸学分野 蔬菜花卉園芸学研究室)
遠藤隆平、小出章二 教授、折笠貴寛 准教授(農学部 食料生産環境学科 食産業システム学コース 農産物流通科学研究室)

(題目)
「マイクロ波を用いた新しいトマトピューレ濃縮法の検討」

(内容)
 トマトピューレの濃縮方法について、従来の加熱法、マイクロ波加熱法、減圧マイクロ波加熱法について調査し、それぞれのピューレの成分、食味について発表しました。
 本件に関する問い合わせ先:
 農学部 食料生産環境学科 食産業システム学コース 農産物流通科学研究室 折笠貴寛 准教授 orikasa(@)iwate-u.ac.jp ( )を除いてください。