• 受験生の方
  • 高校の先生方
  • 社会人・研究者の方
  • 卒業生の方
  • 地域の方
  • 学内・教職員
平成29年度 岩手大学農学部 動物医学食品安全教育研究センター(FAMS)成果発表会およびJRA牛白血病対策セミナーのお知らせ(3月6日)
2018.2.7

日 時:平成30年3月6日(火)13:00~

場 所:エスポワール岩手(盛岡市中央通1丁目1-38)

参加費:無料

 

申込方法:当日参加も歓迎いたしますが、事前に参加申込書に必要事項を記載し、FAXまたはメールでお申込み下さい。

連絡先:FAMS事務局(芳賀・岡田)TEL:019-621-6108  Email:fams@iwate-u.ac.jp

 

 

第1部 JRA牛白血病対策セミナー(食の安全部門研修会) 13:00-15:00

1.牛白血病とは  

村上賢二(岩手大学農学部 教授,FAMS副センター長)

 

2.牛白血病ウイルスの感染リスクについて  

山本健久(農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究部門 疫学ユニット長)

 

3.牛白血病清浄化への取り組み事例  

松田敬一(宮城県農業共済組合家畜診療研修所 診療指導課長)

 

4.質疑応答

 

 

休憩&ポスター閲覧 15:00-15:15

 

 

第2部 FAMS成果発表会 15:15-17:00

口頭発表 15:15-15:45

1.革新的技術開発・緊急展開事業における地域戦略及び経営体強化プロジェクトの紹介  

一條俊浩(岩手大学農学部 准教授,FAMS動物生産部門)

1) 酪農生産基盤強化に向けた個体別哺乳ロボットと飼養管理データの高度活用による乳用子牛等の精密哺乳・哺育システムの開発・普及

2) ICT・ロボット・AIを活用した放牧技術による生涯生産性向上を可能とする乳用牛の育成技術開発

 

2.「高圧処理を用いたノロウイルス不活化の検討」  

白澤 彰(岩手県環境保健研究センター保健科学部 専門研究員)(岩手Farm to Tableフォーラム研究会からの協賛発表)

 

 

ポスター発表 15:45-16:55

 

 

 

プログラム(PDF)  申込書(Word)